5/21勉強会の感想が届きました

0
    5月21日に行われたワイロンの報告会&勉強会について、参加者より感想が届きました。

    M.H(21) ワイロン賛助会員 様より

    勉強会を通して、新潟県内に生息している動物について、どのように鳥獣害が問題となっており、どのような地域固有の特性を有しているのかよく理解することができた。その中でも粟島におけるノネコの捕食被害についての発表は、ノネコの有害性について全く知らなかった自分にとってとても興味深いものであり、調査で得られたオオミズナギドリの巣穴を荒らす動画や、捕食のみならず「遊び」でオオミズナギドリを殺してしまっているということは衝撃的であった。

    私はまだ卒論研究が始まって日が浅く、調査の進め方や調査結果のまとめ方など理解不十分な点が多いため、今回の先輩方の発表はお手本としてとても参考になるものであり、今後研究を進めていく上での大きなモチベーションとなった。


    皆様の感想はいかがだったでしょうか?


     

    Wironコアメンバー募集

    0
      ワイロンの正会員・賛助会員のうち、ワイロンの調査や活動に参加・協力していただけるメンバー(以下コアメンバ−)を募集しております。詳細は画像をご覧ください。

      NPO法人 新潟ワイルドライフリサーチ 勉強会のお知らせ

      0
        NPO法人 新潟ワイルドライフリサーチ 勉強会のお知らせ

        NPO法人新潟ワイルドライフリサーチでは昨年の調査・研究内容を広く知っていただくため、以下の報告会&勉強会を開催します。多くの方の参加をお待ちしております。入場無料、当日参加歓迎です。

        日時 平成28年5月21日(土)14:45-17:30
        会場 長岡技術科学大学 マルチメディアシステムセンター
        http://www.nagaokaut.ac.jp/j/access.html
        ※14:30までは同会場でNPO総会を行っているため、会員以外の入室は出来ません。 報告会&勉強会は公開で、会員以外も参加できます。

        NPO法人新潟ワイルドライフリサーチ報告会&勉強会 プログラム

        結果報告 (各 20分 程度) 14:45〜 15:45

        2016年 ツキノワグマカメラトラップとドングリ:特にナラ枯れに注目して (鈴木誠治 Wiron理事)
        風力発電施設の建設による地域生態系への影響‐問題提起‐ (望月翔太 Wiron副会長)
        地域住民の被害防除とサルの出没の空間関係 (上田羊介 Wiron賛助会員)

        勉強会 (各 15分 程度) 16:00〜 17:30

        ツキノワグマのカメラトラップ調査における最適な誘引餌の効果検証 (市川麻衣 Wiron賛助会員)
        イノシシの生態調査と冬季食性 (嶋本拓真 Wiron賛助会員)
        新潟県粟島に生息するニホンジカの密度推定モデル (塚田朱花 Wiron賛助会員)
        加害レベルの異なるニホンザル群の環境利用 (中川陽葉 Wiron賛助会員)
        粟島におけるノネコの捕食被害の検証と生息数調査 (山本麻希 Wiron会長、和賀菜苗 Wiron賛助会員)



         


        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • ミズナラ調査への参加案内(第四報)
          読者です
        • ミズナラ調査への参加案内(第四報)
          読者さん

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM